ホーム>よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

Q 金銭的に安くないので、長期間続くかどうか心配です。
A 医療機関ではないので保険が効かない上、時間内は一対一でその人のために時間をお取りすることになりますとある程度高額になります。途中で状況の変化により、どうしてもお支払いできない場合も出てくるかも知れませんが、その場合には面接の中で話し合いましょう。
相談者の方に継続の気持ちがあれば、指定の料金が頂けなくなっても続けられるよう話し合って考慮できます。
Q 治療法として有効ですか?
A 必ずしもすべての人に、というわけではありません。
この方法は、相談者の方の協力が大切ですので、早急に結果のみを出してほしい、という方には適さないと思います。
逆に、自分の気持ちをわかってほしい、心の支えを求めている、というような方にはとても良いと思います。
もちろん、症状の解消も大切なことですが、話が深まるにつれて、自然に症状が消えてゆく場合が多くあります。
症状が完全に消えない場合でも、気にならなくなってゆきます。
Q 保険が効く医療機関のカウンセリングと比較して料金が高額ですが、それだけのメリットはありますか?
A 医療機関では、カウンセリングは医師の指示のもとに行うことになっていますので、曜日や時間帯、回数などが限られますし、待合室で他の人と顔を合わせる機会も出てきます。
また、医療機関のカウンセラーは、ほとんどの場合非常勤のため、比較的若く経験の少ない人が多い上、カウンセラーの交替も少なくありません。
その点、開業の相談室では日時、回数などを相談者と一対一の契約関係で決めますし、カウンセラーの交替もありません。
その為、御互いのかかわりあいが深まり、ひとりひとりのケースに的確に対応できます。
相談者の方とのしっかりした関わりが、大きな基盤となり効果的なセラピーが可能となります。

 

ページ上部へ