ホーム>清洲心理相談室ブログ>うつ

うつ

更年期、中高年のうつ

うつのカウンセリングを名古屋でお考えなら|仕事・人間関係の悩みは清洲心理相談室へ

中高年の方にこそ私の立場である精神分析的心理療法がもっとも優れていると思います。

私の治療の軸になっているのは精神分析的心理療法です。

優れていると思う理由をお話しします。

多くの中高年の方は、これまでの生活で、仕事、子育てに精いっぱいで自分を振り返る暇もなく人生を走ってきた方たちです。そのように精一杯頑張ってきた方がふと人生を振り返るときに、うつが襲ってくることが多いのです。

若いころは、いろいろな悩みや神経症症状が出現しても、いろいろな人生のイベントや、人との出会いがあります。それに紛れて消えてゆくものも多く、また現実生活を充実させることが要求されます。

けれど、そのような人生のピークを過ぎて、肉体的にも衰えを感じ始め、子供も一応手が離れ、若いころのように将来に希望を託せなくなり始めたとき、うつが襲ってくることはとても多いのです。

ユングはこれを「人生の後半」と呼んでいます。前半は現実的な基盤を作り上げてゆく時期です。後半になると、今度は自身の内面に心を向ける必要に迫られるのです。

私の相談室に訪れる方たちの中には、自身の病気や子供の自立、ご主人との新たな関係などをきっかけに、「人生の後半」の問題に否応なく巻き込まれて苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。

「人生の後半」の問題とはどのようなものでしょうか?

大部分の場合、それは人生の初期、子供時代のどこかで躓いて、そのまま持ち越してきた問題なのです。

いろいろな話を自由に語ってゆくうちに、その躓きに、自然に行き着きます。

「でも、もう終わったことで、取り返しがつかないし、話してもつらいだけで何の意味もないんじゃないか?」多くの人はそう考えて、実際初めはそうおっしゃいますが、それは誤りです。

話をし、それをセラピストである私が理解し、その意味を映し返す。そのような作業を重ねるうちに、自然に、自由にその頃の感情が蘇り、生き生きと再体験されます。そうすることで、少しずつ、これまでの心のしこりがほぐれ、違う形で取り込まれ、気が付くと以前とは全く違う見方で自分自身や周囲を見ることができるようになります。

そこまでたどり着くには短くない期間が必要ですが、逆に言えば、残りの人生の時間から見ると、その期間はごくわずかです。そしてその投資への報酬は大きなものです。

実際、中高年の何人もの方が、「もっと早く先生とこういうカウンセリングを受けておけば、違う人生が歩めたのに。」と仰ってくださいます。セラピストとして、その言葉はとても嬉しく思います。

たしかに、より早くそのようなカウンセリングを受けていれば、現実生活の上でもっと違った人生を歩めたり、子育てに役立ったりしたかもしれません。

が、私はその度に心の中で、「今だからこそ、腰を据えてこの作業を一緒にできたんじゃないでしょうか?」とお返事しています。中高年に差し掛かり、うつ症状で苦しまなければ、私のところに訪れることもなかったでしょうし、しっかりと自分の問題に取り組むこともなかったと思います。

「うつ」は、これまでの生き方ではもう限界に来ていますよというサインでもあると思います。

だから、「うつ」などの症状に苦しむことは、結果的に自分がより成長する原動力になります。

そして人が変化したり成熟してゆくために、遅すぎたということはないのです。

トップページ

 

名古屋でうつのカウンセリング、仕事・人間関係の悩みを相談するなら

名古屋周辺で「うつ」にお悩みの方は、清洲心理相談室のカウンセリングを受けることをおすすめします。 仕事人間関係の悩みから、うつを発症するケースは珍しくありません。「うつ」を発症した原因を把握し、適切な対応を行うことが重要です。 これまで病院などでカウンセリングを行ってきた実績がある当相談室は、名古屋を中心に愛知全域からご利用いただく方も多くいらっしゃいます。 うつを克服したいとお考えなら、まずはカウンセリングにお越しください。

うつのカウンセリングなら「清洲心理相談室」概要

サイト名 清洲心理相談室
所在地 〒492-8173 愛知県稲沢市北市場本町4丁目2-2 URBANEO清洲 503
電話番号 0587-23-5813
URL https://www.kiyosushinri.com/
業務内容 心理カウンセリング・うつやパーソナリティ障害などの悩み相談
ページ上部へ