ホーム>初めての方へ

初めての方へ

当相談室の基本療法

名古屋でうつのカウンセリングなら|失恋などのお悩みは清洲心理相談室へ

当相談室では精神分析的心理療法に基づいた心理療法を行います。

当相談室は、精神分析的心理療法に基づいた心理療法を行います。
精神分析的心理療法とは、心に浮かんだ内容をそのままことばにする「自由連想」を中心にして面接を重ね、自分ではこれまで意識できなかったような無意識の感情をセラピストと一緒に体験することを通してさまざまな症状や性格の問題を改善してゆく方法です。
単に症状の消失や問題の改善だけを目指しているのではないために、ある程度の定期的な継続面接が必要ですが、ゆっくり話を聞いてもらいたい、表面的な治癒だけでなく、精神的に成長したいと思う方には適しています。

治療中のケア Care

また、問題を持つ当事者でなく、家族や親しい方への面接も行っております。
この場合は、必要に応じてアドバイスを交えながらの面接になります。しかし、当事者にどう対応すれば良いのかというアドバイスであっても、意識的な変化だけではなかなか変えられない部分があります。
特に、問題が深刻な場合や、問題が発生してから長期間経過している場合には、家族の方にも無意識の感情のもつれがあり、数回のアドバイスのみでは解決に至らないことが多いので、定期的な面接をおすすめします。

ご相談内容の対象 Object

神経症、うつ、対人関係の悩み、人格障害、摂食障害、不登校、引きこもりの当事者の方や家族の相談、カップルセラピー、アスペルガー当事者や周囲の方の相談、心理臨床を学ぶ方へのスーパービジョンも受け付けます。
成人のアスペルガーの方、あるいはご家族の方からの相談も承ります。

精神分析的心理療法

医療機関やスクールカウンセリングの経験の長い臨床心理士が精神分析的心理療法を行います。

清州心理相談室では、医療機関やスクールカウンセリングの経験の長い臨床心理士が、精神分析的心理療法を行います。
【臨床心理士 登録番号6344 森本千恵】
精神分析的心理療法とは、精神分析を基にした心理療法で、何よりも来談者の個性を尊重した方法です。
この方法では、ただ症状を改善することのみが目標でなく、その人がこれまで生きてきた人生そのものを生きなおし、より本来の、自由で自立的な自己になることをお手伝いします。

 発達障害と精神分析的心理療法

近年、発達障害(ADHD;注意欠陥性多動障害、LD;学習障害、アスペルガー症候群、PDD;広汎性発達障害)が話題となり、また大きな社会問題となってきています。
特に、社会人の場合、これまで診断を受けて来られず、ずっと抱えてきた「生きにくさ」に悩み続けている方がたくさんいらっしゃいます。また、最近の調査では、引きこもりの人の多くが発達障害を伴っていることも分かってきました。
発達障害を抱える成人に対して、心理療法を行っている機関は少なく、認知行動療法とSST(ソーシャルスキルトレーニング)が主流です。
精神分析的心理療法では、「思い浮かんだことをなんでも話してください。」と指示されるので、自分の感情や意志を言葉にすることが苦手な発達障害の方にとって効果的でないと考えられました。
ですが、発達障害を抱える多くの方にとって、まさにこの、「自分の気持ちがよくわからない、言葉にできない。」という点が、対人関係においても障害となっているのです。

当相談室での心理療法では、発達障害の方にまず自分の気持ちを感じ取ること、そしてそれを言葉にできるようになることを助けます。言いかえると、当事者の方の心を育てる御手伝いをまず第一に考えます。

名古屋で失恋などによる、うつのカウンセリングなら

清洲心理相談室では、名古屋を中心にうつ・神経症などのカウンセリングを行っております。

うつは、失恋・仕事・人間関係などの心的ストレスによって引き起こす症状で、誰にでも起こる可能があります。うつになってしまうと「気分が沈んでやる気が起きない」「楽しみや喜びを感じられない」など、日々の生活にも影響します。うつを放置してしまうとより重度な神経症になることもあります。神経症には、強迫性障害・双極性障害・対人恐怖症・不安障害などがあり、症状を改善するために薬を飲み続けなければいけません。そうならないためにも軽度なうつでも放置せず、カウンセラーに相談することが大切です。

当相談室の心理カウンセリングでは、臨床心理士の資格を持つカウンセラーが自身の経験を活かした「誠実で信頼のできるカウンセリング」をモットーに、一人ひとりのお悩みに真摯に対応いたします。カウンセリング料金は初回8,000円、2回目以降6,000円と他の相談室よりも安く設定しております。名古屋近辺でお悩み相談を希望されている方は、当相談室の心理カウンセリングを受けてみませんか?お問い合わせお待ちしております。

またブログページでは、うつや神経症などの悩みに関する記事を掲載しております。こころの痛みとまっすぐに向き合いたい方は、こちらも併せてご覧ください。改善のためにカウンセリングを受けてみたい方は、お気軽にご連絡ください。心の専門家が元気になれる道筋をご案内いたします。

名古屋で双極性障害、神経症などにお悩みなら「清洲心理相談室」概要

サイト名 清洲心理相談室
所在地 〒492-8173 愛知県稲沢市北市場本町4丁目2-2 URBANEO清洲 503
電話番号 0587-23-5813
URL https://www.kiyosushinri.com/
業務内容 心理カウンセリング・うつやパーソナリティ障害などの悩み相談
説明 清洲心理相談室では、名古屋を中心にうつ、神経症等のカウンセリングを承ります。臨床経験を持つカウンセラーが誠実で信頼できるカウンセリングをモットーにお悩みに対して真摯に対応いたします。双極性障害、対人恐怖症、強迫性障害、不安障害などの悩み相談にも丁寧にお応えします。名古屋で失恋、仕事、人間関係などのストレスが最悪な状況になる前に、まずは当相談室のカウンセリングをご利用ください。

ページ上部へ