ホーム>カウンセリング

カウンセリング

心理カウンセリングとは、具体的にはどのようなものなのか

心理カウンセリングとは、具体的にはどのようなものなのか

精神分析というと、堅苦しいイメージを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には対面で座り、思い浮かんだことをそのまま話していただくというシンプルな方法です。どんな内容を話すかは、来談者の方の自由です。
もちろん、自分のことをしゃべれない、話すことが見つからないという方もいらっしゃいます。そのような場合には、こちらから質問をしたり、あるいは必要ならばアドバイスもいたします。

何度も通い続けるうちに、段々と自分からさまざまな話ができるようになり、忘れていた幼いころの出来事や、本来の自分の感情を取り戻してゆきます。そうすることによって、長年苦しんでいた心の問題や症状も改善されてゆきます。

治療の頻度

カウンセリングの頻度

お客様の都合もありますが、できれば最初は週一回以上来ていただくことが望ましいです。
回数が減ると必然的に、治療者と患者の関係も遠くなってしまいます。あまりに間が空きすぎると、前回何を話したか、忘れてしまったり、単なる「経過報告」だけに終わってしまって、生き生きとした感情の交流が起こりにくくなってしまいます。あるいは、大変な状況の方の場合、セッションとセッションの間の時間を一人で耐えることがつらくなります。

そのための最低頻度として、できれば週1回はおいでいただきたいと思います。ただ、経済的あるいは時間的に困難な場合は隔週、月一回、あるいは不定期のご予約もお受けしております。当相談室では、金銭的に不安のある方でもなるべく通いやすいように、一回の料金を低く設定しています。

本人でないと受けられないのか

本人でないと受けられないのか

そのようなことはありません。
家族や、本人と親密な方が受けることでよい効果のある場合も多いのです。
たとえば、私はスクールカウンセリングで多くの保護者の方と継続してカウンセリングをしてきました。

特に不登校の場合、本人は出て来られないことが多いので、お母さんに来ていただく場合が多いのですが、近しい方が心理療法を受けることで、本人への接し方が安定し、結果的に良い方向に行きます。また、最初は保護者の方の面接から始まり、のちに本人がカウンセリングを受けにくるという例も多くあります。

今、よく話題になる「認知行動療法」との違い

認知行動療法は、精神分析から分岐した治療法です。
精神分析的心理療法は、期間が決められておらず、またマニュアルもありません。セラピストが一人前になるまでに長い期間が必要ですが、経験豊富なセラピストが相手に合わせて最善のセラピーをすることが可能です。
現代の効率化された社会では、それが難しいため、短期間に、自分の考え方を変える技法として、認知行動療法が編み出されました。
認知行動療法は、大変効果的な方もいらっしゃいますが、あまり効果がなかった、あるいはつらかったと感じる方も、実は多くいらっしゃいます。
本来、人間は一人ひとり、さまざまな因子がいっしょになって、人格を形成しているため、短期間である症状のみをターゲットに変化させることが難しいからです。
認知行動療法が、比較的健康度の高い方を対象にしているのに対して、精神分析的心理療法は、あらゆるレベルの心の問題を持った方が対象になります。
実際に、当相談室に継続していらっしゃる方の多くが、他の医療機関や相談機関でカウンセリングの経験のある方で、それで満足が出来ずに変わってこられた方達です。
当相談室では、精神分析的心理療法を採用しております。

 

ご相談までの流れ

ご相談

まずメールにてご相談ください。
この場合、あまり込み入った内容のお問い合わせにはお答えできませんのでご了解ください。
こちらより折り返しメールをご返信いたします。また、番号を頂けましたらお電話をいたします。

日程調整

初回面接の日時を決めます。
直接お会いしてお話しした上で、継続的な面接をご希望ならば、その場で面接の契約をすることも出来ます。
または次の約束はせず、継続的な面接を受けるかどうか検討することも出来ます。

契約

継続的な面接を受ける契約を結びます。

 

 面接時間 初回 約1時間/2回目以降 45分
面接1回あたりの料金目安 初回 8,000円/2回目以降 6,000円

ご契約、面接の際の注意点

  • 初回面接の後、どのように進めてゆくかについてはケースバイケースであり、初回面接でのお話の後、ご相談することになります。
  • 定期的な面接が事情により不可能な場合には、不定期に希望された時のみの面接や、お電話での面接も可能ですが、そのような場合でも、やむを得ない事情(家から出られない、交通機関が使えない…等)がある場合を除いては、一度はこちらへ直接来て相談して頂きたいと考えています。
  • 初回面接の場合は、キャンセル料は頂きませんが、契約後の契約面接の場合、状況に応じてキャンセル料を頂きますのでご了承ください。

カウンセリング料金

初回約1時間 8,000円
二回目以降45分 6,000円

 

名古屋の心理カウンセリング「清洲心理相談室」概要

サイト名 清洲心理相談室
所在地 〒492-8173 愛知県稲沢市北市場本町4丁目2-2 URBANEO清洲 503
電話番号 0587-23-5813
URL https://www.kiyosushinri.com/
業務内容 心理カウンセリング・うつやパーソナリティ障害などの悩み相談
ページ上部へ