ホーム>うつは克服できるのか

うつは克服できるのか

うつが起こった原因や過程をしっかり理解し、状況に応じて適切な対応ができれば心に「ゆとり」が生まれます。気持ちが少し楽になるだけで、前向きになれることも多いですよ。

焦らず時間をかけましょう

焦らず時間をかけましょう

うつを発症すると多くの方が「早く治りたい!」と願います。しかし、ストレス耐性や症状の進行によっては、長期間の治療が必要になる可能性があります。

医師から“うつ”と診断されたら、焦らずにじっくり時間をかけて、うつと向き合う覚悟が必要になるかもしれません。世間の評判を気にせず、病気で休むことや仕事を減らすことを不幸と思わず、前向きに捉えてみてはいかがでしょうか。

うつを克服するには時間が必要です。頑張ったり無理をしたりせず、何もしない毎日を過ごしながら、まずは心身を休めましょう。徐々に外の空気をあびる、軽い運動を行う、早寝早起きをするなど規則正しい生活を心がけていくことも大切です。

処方された薬は必ず飲む

処方された薬は必ず飲む

うつの一般的な治療方法は、薬物療法と精神療法を組み合わせて行います。そのため医師から薬を処方される機会も多いです。「うつになったら薬は飲まない方が良い」という話もありますが、大きな間違いだと思います。

なぜなら、処方薬は体のバランスを整えるために必要だからです。症状が治ったからと自分で判断して、勝手に止めてしまうと再発する恐れもあります。

止めるかどうかの判断に迷ったら必ず医師に相談し、用法や用量をしっかり守って服用するのが好ましいと言えます。

心のささえになるカウンセリング

薬物療法だけで、思考パターンや性格を変えることは難しいかもしれません。そんなときはカウンセリングの出番です。どんなことでも良いので、カウンセラーに相談してみてください。うつになった原因やその背景に気づき、自分を見つめなおすきっかけになることもあります。心のささえを得られることで、うつを克服できるチャンスがさらに増えると思います。

当相談室は名古屋でカウンセリングを行っています。一宮市、稲沢市、津島市から足を運ばれる方も多いです。病院やクリニックでカウンセリングを行ってきた経験が豊富にありますので、様々な心理的援助をご提供いたします。うつを克服することをあきらめず、お気軽にご相談ください。

ページ上部へ